【S&P500】9月はレイバーデーで相場が弱い?過去10年間のデータを調べてみた

9月は相場が弱い?

レイバーデー明けには売りが先行する?

9月はアメリカにとって新学期の時期
日本でいう4月に当たります

特にレイバーデーと呼ばれる日が明けると、株が売り出される傾向にあると言われます

うぃる
うぃる

レイバーデーは9月第一月曜日のことを指します!

果たして本当なのか、過去10年間のS&P500の推移を調べてみました

この記事で紹介する内容
  • 過去10年分のレイバーデー明けの株価の推移
  • 投資家はレイバーデーにどう備えるべきなのか

【結論】9月末とレイバーデー明けの数値比較

今回、8月最終営業日のS&P500の終値(SPX)を基準に過去2つの数値推移を調べました

  • レイバーデー明けの終値
  • 9月最終営業日の終値
うぃる
うぃる

早速結論ですが、、、こうなりました

レイバーデー明けの終値と9月末の終値を比較して、下記のようになりました

  1. レイバーデー明けの終値が9月末終値よりも高い年は過去10年間で4回
  2. 9月末終値がレイバーデー明け終値よりも高い年は過去10年間で7回

月末に値が伸びているケースが多いということはレイバーデー明けには株価は下がらないということか!

うぃる
うぃる

そうとも限りません

1.の結果(レイバーデー明け終値>9月末終値)に至るには2パターンあります

  • 8月末終値>レイバーデー明け終値>9月末終値→レイバーデーは株価を下げている
  • レイバーデー明け終値>8月末終値>9月末終値→レイバーデーは株価を下げていない
  • レイバーデー明け終値>9月末終値>8月末終値→レイバーデーは株価を下げていない

2.の結果に至るパターンも同様です

次の章から各年の詳細な数値と結果を見てきましょう!

2010年の数値

9月末終値>レイバーデー明け株価>8月末終値レイバーデーは株価を下げていない

2011年の数値

8月末終値>レイバーデー明け>9月末終値レイバーデーは株価を下げている

2012年の数値

9月末終値>8月末終値>レイバーデー明けレイバーデーは株価を下げている

2013年の数値

9月末終値>レイバーデー明け>8月末終値レイバーデーは株価を下げていない

2014年の数値

8月末終値>レイバーデー明け>9月末終値レイバーデーは株価を下げている

2015年の数値

8月末終値>レイバーデー明け>9月末終値レイバーデーは株価を下げている

2016年の数値

レイバーデー明け>8月末終値>9月末終値レイバーデーは株価を下げていない

2017年の数値

9月末終値>8月末終値>レイバーデー明けレイバーデーは株価を下げている

2018年の数値

9月末終値>8月末終値>レイバーデー明けレイバーデーは株価を下げている

2019年の数値

9月末終値>8月末終値>レイバーデー明けレイバーデーは株価を下げている

2020年の数値

8月末終値>9月末終値レイバーデー明けレイバーデーは株価を下げている

【結論】8月と比較してレイバーデーは数値を下げるのか

2010年/2013年/2016年を除いた8年間でレイバーデー明けは8月末の終値よりも値を下げていました

もちろんこれが「レイバーデー明けだから」ということで根を下げている訳ではないと思いますが、知っておくべき過去データだと思いました

うぃる
うぃる

過去20年とかで調べたらより面白い結果が出たかもしれません。

2021年の9月相場だと、レイバーデーとテーパリング開始の示唆の両方を気にしなければいけません

特にテーパリングは9月3日の雇用統計の数値が重要とのことなので、個人的にはそれらのイベントを終えてから相場の様子を見て株を買いに行こうと思っています

うぃる
うぃる

積極的な買い増しは避けて、まずは負けないことを意識したいです

以上となります!この記事が誰かの助けになれば嬉しいです!では!

タイトルとURLをコピーしました