【1ヶ月目】30万円からスタート!iDeCo(イデコ)の運用結果報告

この記事では、iDeCo(イデコ)の運用結果報告をしたいと思っています

投資を進めていく中で、他の人の考え方・ポートフォリオが参考になることもあると思います

そのため、この記事では運用結果の報告と今後の方針についても簡単に触れられればと思います

  • iDeCo(イデコ)を始めようか迷っている
  • iDeCo(イデコ)の投資先を迷っている
  • 他人の運用実績見るの好きぇ〜

上記のような方に読んでいただけたら何かしらのヒントになるのではと思います!

尚、元々私は企業型確定拠出年金を利用していたのですが、転職に伴って楽天証券のiDeCo(イデコ)に移管しました
そのため、iDeCo(イデコ)としては運用初月となりますが、今までの累計投資額の30万円を引き継いだ形で開始となります

もしiDeCo(イデコ)に関して詳しく知りたい方は下記の記事を参照してみてください!

iDeCo(イデコ)の投資結果

先ほどサクッと説明しましたが、元々企業型確定拠出年金(以下DCと言いますね)を利用していた筆者でして、転職と同時にDCの資産をiDeCo(イデコ)に移管して現在運用しています

移管すると、DCで選択していた銘柄は引き継がれず、移管金額分、新しい投資銘柄を選択して、iDeCo(イデコ)の運用開始となります

そのため、今回の投資先銘柄はDCからiDeCo(イデコ)に移管するときに選択した銘柄となります

では結果を見てみましょう

評価損益 :+15,158円
時価評価額:316,690円

DCからiDeCo(イデコ)への移管に2~3ヶ月かかり、やっとの思いでiDeCo(イデコ)を開始
待望の初月運用はいい感じにプラスでした

投資対象は下記です

主に楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を中心にプラスが出ている感じですね
構成比を見ていただくとわかる通り、51%が楽天VTIとなっています
色々な国と資産に分散して投資したかったのか、その他にも国内株式・外国債券・国内債券に投資していますね(他人事)

iDeCo(イデコ)の今後の方針

iDeCo(イデコ)は長期投資であるため、頻繁に方針を変えないほうがいいですが、、、
初回の投資対象先が微妙だと感じたので変更する予定です

現在、債券が投資対象に含まれていることで、微妙にディフェンス力はあるものの、iDeCo(イデコ)の優遇ポイントでもある運用益が非課税という点を活かしきれていません

そのため下記変更をしようと考えています

  • 債券への投資比率を0%へ
  • 国内株式よりも米国株式中心に

ということで楽天VTIへ100%予算を振って次月以降、コツコツと積み立てたいと思います(笑)

ディフェンスの意味での債券は、iDeCo(イデコ)とは別で保有して、万が一に備えるようにしたいと思います

まとめ

iDeCo(イデコ)の運用実績1ヶ月目の報告でした!
債券に投資比率を置いて移管した、あの時の自分を殴りたいですね
ただ60歳までまだまだ先は長いので、長い目で運用できればと思っています

今回のように、定期的に自分の資産の運用状況を紹介できればと思っています!

それではまた別の記事でお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました