【SBI Vシリーズ】VTIとS&P500はどっちがいい?10年間×122期間で比較してみた

  • SBI Vシリーズでどの銘柄がいいかわからない
  • SBI・V・S&P500(SP500)とSBI・V・全米株式(VTI)どっちに投資すべき?
  • S&P500と全米株式はどちらの方がリターンが大きい?

SBI証券ではSBI Vシリーズという投資信託があります

SBI Vシリーズは下記4つの銘柄で、それぞれの指標の連動を目指します

  • SBI・V・S&P500   :VOO(S&P500)
  • SBI・V・全米株式   :VTI(全米株式)
  • SBI・V・米国高配当株式:VYM(高配当FTSEハイディビデンド・イールド)
  • SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド:VT(全世界株式)

SBI・V・S&P500は元々あったSBI・バンガード・S&P500の名称が変更した商品です

SBI VTIの投資結果に関する記事はこちら:【SBI Vシリーズ】SBI・V・全米株式インデックスファンドに250万円投資してみた【評価】

うぃる
うぃる

この記事では、SBI・V・S&P500が連動する指標【S&P500】と

SBI・V・全米株式が連動する指標【全米株式】を比較します

皆さんのつみたてNISAやidecoでの銘柄選びの参考になるかと思います

この記事でわかること
  • 全米株式とS&P500のリターンの違い
  • SBI・V・S&P500とSBI・V・全米株式への投資への参考情報

私の資産総額はこちら:【資産公開】アラサーサラリーマンの投資結果!投資額は5ヶ月で200万ちょい。

全米株式とS&P500の比較の方法

うぃる
うぃる

今回は、全米株式(VTI)のチャートを基準に比較します

全米株式(VTI)の過去のチャートとS&P500(IVV)のチャートを比較して10年間のパフォーマンスを比較
※チャートの期間を鑑みて、VOOではなくIVVのチャートを活用しています

その際、VTI発足から現在までの期間で10年間の期間を作れるだけ作ります

そして、それぞれの期間での全米株式とS&P500のトータルリターンを比較して、どちらの指標が強いか比較してみました

全米株式とS&P500の比較対象データ

うぃる
うぃる

先ほど、定義したデータを整理するとこうなります

  • 期間    :2001年7月〜2021年6月
  • セグメント数:122期間
  • 比較対象  :全米株式(VTI) vs S&P500(IVV)
うぃる
うぃる

ちなみにトータルリターンの算出に関しては、下記のサイトを活用しました

ETFreplay - Analysis & Backtesting Tools for ETF Investing
ETFreplay provides analysis and backtesting tools for investors in U.S. exchange traded index funds (ETFs)

結果

結果はどうなったの!?

うぃる
うぃる

こちら…

結果的に全米株式の方が勝利するケースが多かったです

チャートを見れば一目瞭然なので、わざわざ期間を細かく切って見る必要もなかったです(笑)

S&P500は、アメリカの主要企業500社を集めた指標です
VTIはS&P500の企業も含めた全米株式約4000社を集めた指標です

うぃる
うぃる

そのため、ほとんど同じチャートの動き方をしています

じゃあなんで、差が生まれたの?

全米株式とS&P500に差が生まれた要因

差が生まれた要因としては、投資銘柄数の差です

VTIは、S&P500という大型株にも投資していますが、同時に小型株・中型株へも投資をしています

うぃる
うぃる

この小型株・中型株の中に圧倒的な成長をするすごい銘柄がいたりするのです

S&P500は米国を代表する500社を集めており、構成銘柄はエリート中のエリートなんですが、これから成長するであろう将来成長するであろう小型・中型株は網羅できないんですよね

その細かい差がこうしたリターンの差に現れたと思っております

まとめ

今回、SBI・V・S&P500(SP500)とSBI・V・全米株式(VTI)を10年間保有したとして、どちらのパフォーマンスが優秀になるかを分析してみました
今回の2001年〜の分析の結果だと、VTIの方がパフォーマンスが良かったです

うぃる
うぃる

つみたてNISAやidecoでの投資対象を悩んでいた方にはヒントになる結果だったのでは!

なお私自身、SBI VTI(SBI・V・全米株式インデックスファンド)が誕生した時からずっと積立を継続しています
銘柄選びに際して、リアルな投資結果も確認したい方は是非こちらの記事も確認してみてください
SBI VTIの投資結果に関する記事はこちら:【SBI Vシリーズ】SBI・V・全米株式インデックスファンドに250万円投資してみた【評価】

またSBI VTI(SBI・V・全米株式インデックスファンド)はSBI証券でしか投資できない銘柄です
まだ口座未開設の方は、この機会に開設しちゃいましょう!

\SBI証券の口座開設はこちら!/

SBI証券[旧イー・トレード証券]

また同じく安い手数料で投資信託の買付が可能な証券会社として、楽天証券がおすすめです

今回の記事が誰かの助けになれば幸いです!

私の資産総額はこちら:【資産公開】アラサーサラリーマンの投資結果!投資額は5ヶ月で200万ちょい。

また別の記事でお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました